いよいよ土曜日は「春よ来い」ライブです♪

最近はニュースも見たくない日が続く。

テレビをつけてる時間は本当に少なくなった。

インターネットで見るニュースも本当に滅入ることばかりだ。

この時代、きっと総理大臣なんかよりマスメディアの方がとんでもなく偉く、権威を振るってると思う。

果たしてメディアが言っていることが真実でメディアがやっていることが真実なんやろか?

情報がすぐ手に入る現代、インターネット上に書かれていることを真に受けるのが当たり前のように錯覚する日常。

「天皇陛下も覚せい剤を使用していました」なんて記事があったら信用してしまう人もいるだろう。あるわけないのに。

そんな時代なんだ。デジタルで作られる文章が力を持ちすぎている現状。

「次は〇〇が危ない!」「あの〇〇がこんなにも悪いことをしていた!」

タレコミのような報道の数々。

聞いていくたびに心が腐る。

「一昨日の満月はとても綺麗だったよ!」「今日は天気が良くて水面がキラキラしとった!!」

当たり前の日常をもっと幸せに感じれる心を持つには、今のメディアの常識の使い方は間違っていてどこかズレている気がする。

だからぼくは当たり前のように歌を歌おうと思う。

音楽には当たり前の日常を幸せだと思わせてくれる瞬間がある。

またその瞬間を作ることもできる。メディアももちろんそうだ。

今日と言う現実は1秒後には過去になる。

1秒後の過去より1秒先の現実を大切にしたい。

そんな気持ちを歌って1秒先の現実を非日常な音楽の世界にしたいと願う。

過ぎ行く時間はとめどない。

だからぼくは当たり前のように歌を歌おうと思う。「春よ来い」という気持ちをのせて。

土曜はライブです♪

ジュン・レノン

感覚のままに気持ちをTakeOutする  Jun Lenonとその付近

0コメント

  • 1000 / 1000